海外ママの考え

英語と中学受験

私の娘は 中高一貫校に通っています。

以前にも書いた通り SAPIXに通っていました。

SAPIXの玄関には このような 張り紙があります。

私の娘も 甥2人 姪も 張り紙の学校に通っています。

この学校の中で 知る限り 聖光 海城 渋幕 慶應藤沢 しか

英語入試はありません。

(こちらに どうして渋々が載っていないのか?不思議に思われる方も

いらっしゃると思いますが 私も 不思議。しかし 未だ

鉄緑の指定校には 渋々は含まれていません)

では 英語入試のない学校には 帰国子女、英語ができる子は いないのでしょうか?

います。

御三家に 入るような子が このご時世 英語をやらずに

小学生時代を迎えると思いますか?

受験では 使わないだけで みなさん 一通り学んできた子が

大半です。では どのくらいか?と言ったら

できる子は 少数です。

が!

私は 思います。次女 今 小3が 中学になったら?

年長長男が 中学になるときは? ご想像通りだと思います。

 

 
友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

海外ママ NAO

海外ママ NAOです。海外ママ専門家 子供3人の英語教育に奮闘している海外ママ。 主人のアメリカ駐在をきっかけに子供に海外への道を 選択させる変化球を与えることに気がつく。 日本での英語教育をいかに効率的にするかの試行錯誤をして10年以上経過。 お子様の英語教育とお母さんのあり方についてのプランニングと プロデュースをしています。

-海外ママの考え

© 2022 海外ママ Powered by AFFINGER5